C;F Blog

日常生活で起こったこと・思ったことを書いています

3月のライオン 視聴

2016年秋アニメの1つである、3月のライオンを視聴。2クール、全22話。

ジャンルは青春、将棋。アニメーション制作はシャフト。

f:id:Rgscedp19872:20170404230124p:plain

 

イントロダクション(公式サイトより)

これは、様々な人間が何かを取り戻していく、優しい物語。そして、戦いの物語。

主人公・桐山零は、幼い頃に事故で家族を失い、心に深い孤独を負う17歳のプロの将棋棋士

東京の下町に一人で暮らす零は、あかり・ひなた・モモという3姉妹と出会い、少しずつ変わり始めていく――。

 

部類としては将棋アニメ。ということですが、その割には……主人公(写真右端)の過去が不憫すぎる。

 

将棋は小学生時代に少しやっていたので、遊び方は分かります。兄もやってて何度か対戦しましたが、全然勝てなかったなあ。悔しい。

兄は今でもたまにアプリで遊んでるから、今やっても絶対負けるだろうな。

 

将棋アニメというより、人間ドラマを描いたアニメでした。主人公のモノローグもかなりあったし。演出面に関してはさすがシャフト、凝ってました。

写真左の川本三姉妹も可愛かったです。